ふくおか地域貢献サポート事業に採択決定!!
 
この度、一般社団法人九州介護協会さん、車いすトラベラー篠原彩さんとタッグを組んで、
「ふくおか地域貢献サポート事業~http://www.kifu.pref.fukuoka.lg.jp/~」という補助金事業に申請したところ、喜ばしいことに採択されました。
※当事業は「福岡県共助社会づくり基金」を活用して実施されています。
 
事業名は、「かゆいところに“目”が届くバリアフリーマップ2.0」
皆様ご承知の通り、弊社は介護付き旅行会社をしております。旅行を作る際に、とても重要になってくるのが、現地のバリアフリー状況の把握です。
 
しかし、バリアフリーと言っても、施設によって捉え方は様々です。トイレに手すりはあるけど、設置している位置が悪くて使いにくい、路面状態が良くない等インターネット上だけでは、十分な情報が得られません。そのため、弊社では事前に現地調査を行い、電話で一件、一件問い合わせて、可能な限り正確な情報収集を行っています。
 
ただ、とても時間がかかってしまいます。そして、車いすユーザーさんも同様に、外出する時には、情報収集がかなり大変だと言われていました。
 
そこで、今回、360°見渡せる画像を使って、簡単に!そして、正確に!バリアフリー情報が得られるマップを作ろうと考えました。メリットとしては、手すりの位置だけでなく、周辺環境や路面状態まで見ることができます。
 
なかなか完成形がイメージできないと思いますが、事業の進捗状況を、随時アップしていこうと思いますので、徐々に全貌が明らかになっていく!!と思います。詳しくはコチラへ⇒http://blog.goo.ne.jp/jppt

 
温かく見守っていてください。
※写真は、第一回目のバリアフリー調査時の様子です。読売新聞の記者さんが取材に来てくださいました。

今から調査に行ってきます!!

今から調査に行ってきます!!