お食い初めの儀式

百日祝いとも言います。

今回のお客様は、福岡市内に在住の男性です。
数年前に脳出血を患い、体の片側に麻痺が残り、現在は車いすを使って生活していらっしゃいます。

 

このたびは、長男さんのお子さん(お客様にとってお孫さん)の『お食い初め』のお祝いに出席するために、お付き添いの依頼をいただきました。

 

赤ちゃんのこれからの成長と幸せを祈って、ご家族がみんなで集われます。

 

お客様は、途中で少しお疲れになり、横になって休憩されたりもしましたが、最後まで参加することができました。
 

笑顔になるお客様

 

〜〜〜〜〜〜

 
このお客様は、
結婚式、お宮参り、法事など、
ご家族の大切なセレモニーのたびに、折に触れてご依頼をくださいます。

私どもも、そのような大切な機会にご一緒できましたことをとても光栄に存じます。

 

またいつでもご用命くださいませ。