とってもあたたかい結婚式
 
今回の依頼人は、新郎さまでした。
花嫁さんのお母様も披露宴に参列してほしい、とのことです。
 
お母様は、脳神経の難病をお持ちで、福岡市内の病院に長期入院中です。体を起こすことはほとんどできません。
病棟の師長さんの紹介で、弊社に依頼をくださいました。
 
お母様の体力的なご負担を考慮して、途中からの参列です。
披露宴のクライマックス「新婦からの手紙」の直前に来場することとなりました。
 
さて、当日、空模様はあいにくの雨ですが、病棟スタッフさん・福祉タクシーさん・式場スタッフさんの連携で、ほとんど濡れずに会場入りできました。
 
お母様はとても美人で、新婦さんの「自慢のお母さん」です。
この日の参列のために、ワンピースに着替えられ、ネックレス・イヤリング、入院病棟のスタッフさんにヘアとメイクもしてもらって、とっても素敵な装いです。

娘様とお話になるお母様

娘様とお話になるお母様

 
いよいよ新婦さんからの手紙です。
新婦さん、そして参列した皆さん全員の思いがこもります。

娘様からの感動のお手紙

娘様からの感動のお手紙

 
私大橋も思わず感情移入して、あやうく泣いてしまいそうでした。
フィナーレの写真撮影を終えられて、無事に病棟へ戻られました。
 
関係者の皆様のあたたかさが伝わってくる、とっても素敵な式でした。

新郎新婦に囲まれて、幸せそうなお母様

新郎新婦に囲まれて、幸せそうなお母様