ふるさとの湘南へご転院
 
今回のお客様は、福岡県内の大学病院に入院中のお客様。末期がんをお持ちです。
 
このたび、生まれ故郷、湘南の病院へ転院し、療養を続けることとなりました。
  
腹水、両足のむくみ、骨の痛みなどの症状がおありです。肝障害、腎障害、血球減少などもあります。
 
体位の調整、トイレの介助、飲食介助、そして医療用麻薬で痛みを軽減しつつ、8時間ほどかけて、無事にふるさとの病院へ移られました。
 
ご家族様からは「家族だけでは、なかなか分からないことも多くて、心配でした。おかげで無事に移ることができました。」とのお言葉をいただきました。
  
このたびも、多大なるご協力をくださいました、関係者の皆様、各事業者の職員さまに、深く感謝いたします。

湘南の海