セミナー・講演会ご参加のお付き添い

今回のご依頼は、昨年の秋に朝倉・甘木のコスモスのドライブにお供したお客様です。
このたびは、糸島医師会で行われる講演会「ALSをしなやかに生きる」をご夫婦で聴講したい、とのご依頼です。

「ALSをしなやかに生きる」

「ALSをしなやかに生きる」

お客様は、筋萎縮性側索硬化症という難病をお持ちで、人工呼吸器をお使いです。
 
では、いつものように、現地のバリアフリー状況を事前調査です。駐車場から講演会場までの経路が車椅子で通れるかを確認。会場には、電源コンセントもありますので、人工呼吸器や吸引器も問題なく使えますね。会場のすぐ隣に多目的トイレがありました。とても便利です。

天気予報はあいにくの雨。濡れずに会場までご案内する方法を、糸島医師会の社会福祉士さんと打ち合わせました。
 
さて、当日、心配された空模様も、雨上がり。ケアマネージャーさん、そして訪問看護ステーション「どりぃむ」の山川さんも同行してくださっています。

同行してくださいました、ケアマネさんと山川さん

同行してくださいました、ケアマネさんと山川さん

講演中は、その講演内容に、流涙されるご夫妻様。弊社スタッフも危うく“もらい泣き”してしまいそう。
  
無事に講演会参加を終えて、帰途に就きました。

講演会の様子

講演会の様子