【ビュッフェランチへ】
 
「ペースト食を召し上がっている方でもランチに行くことはできますか?」
以前、ご利用いただいたケアマネージャーさんからのお問い合わせでした。

お客様は要介護4。脳出血の影響で、右半身に麻痺があり、嚥下機能も低下しています。そのため、移動には車椅子が必要で、お食事もミキサーですり潰したような食事形態でなければムセ込んでしまい、誤嚥の危険性があります。
 
そこで今回、ペースト食を提供してくださるレストランをいくつかピックアップしました。その中でも、魅力的だったレストランが「ヒルトン福岡シーホークホテル」。

お席までお食事を運んでくれます

お席までお食事を運んでくれます

 
ランチタイムはビュッフェをしていますが、なんとビュッフェに出ているメニューをペースト食にしていただけます。つまり、お客様は食べたい物をその場で選ぶことができます。
 
当日は、いくつかメニューをお客様にお選びいただき、あとはお任せで作ってもらいました。
 
普段から食べることがとてもお好きなお客様。この日も何度かおかわりをなさいました。お食事後に「美味しかったですか?」とお聞きすると大きくうなずき、満足そうな表情を見せてくださいました。

ヒルトンの玄関前で記念写真

ヒルトンの玄関前で記念写真