一人旅のサポート
 
「あらー、こんな所に飛行機の切符を売っているの?」今回のお客様は、80歳代の女性です。杖をついて、弊社の事務所に相談に来られました。
 
私どもの会社は、旅行代理店ではあるのですが、あまりお客様が店舗を訪れることはなく、スタッフがお住まいへお伺いすることがほとんどです。
 
「以前は、駅にも旅行会社があったのだけど、なくなっちゃったから。」とおっしゃるお客様。
 
たしかに以前は、各駅内や駅前には、旅行代理店があって、そこでチラシをもらったりして、航空券やパック旅行のフリープランを入手していましたね。インターネットが発達した現在は、そういう代理店の多くは姿を消しました。
 
しかし、すべての人がインターネットを使えるわけではない。従来ながらの方法で、旅行会社の窓口で職員と話しつつ旅行を入手したい人もいます。そして、今回のお客様のように、ご高齢で杖をついていらっしゃるお客様にとって、空港は広すぎます。
 
しかも、いま福岡空港は部分工事中でして、私たち業者でも行くたびに通路が変わっていて、戸惑うことがあるぐらいです。近ごろは各航空会社が、優先搭乗などのサービスを用意してくれているものの、その各サービスにたどり着くまでの調整役が必要です。
 
付添介護は不要だけれど、旅慣れないご高齢の方にとって、決して現状は「旅をしやすい社会」とは言えないのかもしれません。
 
「法事だから、今回はどうしても東京に行かないといけないのよ。」
かしこまりました。航空券の手配と座席の指定をし、ならびに福岡空港および羽田空港の職員さんと連携をして、お一人でもスムーズに飛行機に乗れるよう、セッティングしました。
 
A4のEチケットを発行し、お渡しすると、「今は、これが切符なの!?」と驚かれる。
JALのスマイルサポートというサービスで、無事に機上の人となりました。

(福岡市提供)

(福岡市提供)


~~~~~~~
 
「付添介護は不要だけれど、すべてを一人でするのは難しい」という方々のチケット手配やセッティングも、できるだけ承ります。私どもは、過不足ないサービスを心がけております。