手続きをしたいのです
 
「末期がんをお持ちの患者さんの、一時帰宅をサポートしていただけませんか」
福岡市内の某急性期の病院の、ソーシャルワーカーさんからの依頼です。
 
お客様は、その病院に入院中の50歳代の男性です。
食道気管支瘻があり、気切チューブ、絶飲食、中心静脈栄養の処置、そして、たん吸引も必要です。
 
書類や金融機関等の整理のために、一時帰宅する必要があるが、家族のサポートだけでは難しいとのことで、弊社に依頼が来ました。 
 
お体の具合が芳しくなかったとしても、ご自身でしておきたい事柄、済ませておきたい手続き、家族が困らないようにやっておくべき事柄など、当然いろいろありますよね。
 
弊社の看護師がサポートに入り、2度の一時外出を終えて、3度目に緩和ケア病棟へ転院なさいました。
 
ご依頼くださいまして、ありがとうございました。
またいつでもご用命くださいませ。

※イメージ