博多、大衆演劇と海鮮料理の旅
 
このたびのお客様は、大衆演劇が大好きなKさま。80歳代の男性です。重い精神障害をお持ちで、京築エリアの精神科病院に長期入院中です。
 
入院病棟の相談員さんを経て、弊社に依頼がありました。できれば、大好きな大衆演劇を見て、おいしい食事を召し上がりたいとのこと。「博多と言えば、魚だねぇ。」とおっしゃるKさま。
 
旅の目的が決まりました。博多へ、大衆演劇と海鮮料理の旅です。
 
さて、1日目は、博多新劇座で大衆演劇を見ました。
とってもたのしい人情喜劇に、Kさまは声をあげて笑われます。

大好きな大衆演劇

観劇のあとは、大濠公園を歩き、福岡タワーに登ります。展望喫茶でちょっと一息。
夕方には、人気の海鮮居酒屋で、お食事です。刺身・天ぷら・煮付に舌鼓! 

ご夕食

街なかでイルミネーションを見て、そして、博多の奥座敷「二日市温泉」の大丸別荘にご一泊。
大丸別荘は、昭和天皇や夏目漱石もお泊りになったという由緒ある旅館です。
 

大丸別荘

2日目は、太宰府天満宮にご参拝。
太鼓橋から鯉にエサをあげます。茶店で梅ヶ枝餅を食べて、参道でおみやげを買って、帰途に就きました。
 

太宰府天満宮

博多駅で列車を待つ間に、カフェでタバコを燻らすKさま。博多満喫の2日間でした。