名古屋・岐阜へ法事の旅
 
今回のお客様は、福岡市内に在住の80歳代の女性です。
 
故郷の岐阜で法事があるのため、ぜひ出席したい、とのご依頼を長男様からいただきました。
 
お客様は、要介護1。狭心症、大動脈弁狭窄症、心不全、頸椎症の既往があります。
ご自宅内では歩行ですが、外出先では歩行は難しい。
今回は、遠方への移動、しかも宿泊を伴う旅です。
そこで私どもにサポートのご依頼を頂戴しました。
  
さて、当日、天候に恵まれました。
新幹線で名古屋駅に着き、長男様が運転されるレンタカーで、郷里の愛知県犬山へ。
 
お客様は、犬山の城下町でお育ちです。
久しぶりに街を行くと、なんと、幼なじみと再会! 

偶然の再会でした

ご実家のお墓参りをして、名物の豆腐田楽を召し上がり、岐阜市へ。

お墓参りへ

2日目は、岐阜城の麓にあるホテルで、法事に参加なさいます。
ご親戚方に囲まれて、お客様の嬉しい笑顔が印象的です。
 
3日目は、名古屋市内へ。
かつてお住まいだった場所を見に行きました。
昔とは変わった風景もあり、変わらぬ光景もあり。 
墓地へ行き、長男様はお墓の掃除をなさいます。
そして、綺麗になった旦那様のお墓に手を合せるお客様。 

手を合わせることができました

無事に2泊3日間の旅を終えられて、福岡へ戻られました。