念願のハウステンボスへ
 
今回は、古賀市にお住まいのご夫婦様から、ハウステンボス旅行のご依頼でした。
 
奥様は脳卒中を患い、要介護2の認定を受けています。昔は、旅行や釣りが大好きで、いろいろな所へ行っていましたが、脳卒中発症をきっかけに生活範囲が狭くなってしまったそうです。
 
ご旅行日程は、1泊2日。イルミネーションとゆり展を満喫できるような行程を作成しました。
 
1日目は夕方ごろに佐世保に到着し、少しホテルで休んでいただいた後にイルミネーションを見に行きました。タイミング良く、イルミネーションショーを見ることができ、「最高だった!こんなに素晴らしいとは思わなかった!」ととても喜んでいただけました。

カートタクシーに乗ってイルミネーションをご見学

カートタクシーに乗ってイルミネーションをご見学

2日目は、船に乗ったり、ゆり展をご覧になったり、ゆっくりと過ごしていただきました。ゆりの甘い香りにお二人からは自然と笑みがこぼれていました。

満開のゆりに囲まれて記念写真

満開のゆりに囲まれて記念写真

ご旅行終了後のアンケートでは、「とても満足しています。次は、出雲か四国辺りに行きたい。」と嬉しいお言葉も頂戴しました。
 
ご旅行前は、たくさんの不安があったそうですが、現地では自ら乗り移りの方法をアレンジしたり、楽しみながら挑戦されている奥様の姿に「旅の力」を感じました。

本当に仲の良いお二人でした

本当に仲の良いお二人でした