母と約束した鹿児島へ
 
「昔、母と行くはずだった、鹿児島へ旅行に行きたい。」
北九州に住むお客様より、鹿児島旅行のご依頼がありました。
 
旅の目的は、観光と温泉。久しぶりのご旅行ということもあり、ゆっくりとしたプランで2泊3日のご旅行にお連れしました。
 
1日目は、小倉駅から新幹線と特急 いぶすきのたまて箱(観光列車)を乗り継ぎ指宿へ。
初めての観光列車に、お客様はとても喜ばれていました。 

特急 いぶすきのたまて箱

2日目は、フラワーパークと長崎鼻観光。とても良いお天気で、色とりどりのお花ときれいな開聞岳を見ることができました。 

フラワーパークにて

観光後は、鹿児島市内へ戻り、絶景の露天風呂がある城山観光ホテルへ。
 
桜島を眺めながら入る温泉とお肌がすべすべになるお湯に、
お客様は大満足でした。
 
3日目は、いおワールド鹿児島水族館を観光し、その後、北九州に帰りました。
 

いおワールド鹿児島水族館

「次は、父の故郷の和歌山に行ってみたい。」とお客様。
またご一緒できることを楽しみにしております。

黒ごまぷりんにご満悦なお客様

【御礼】
入浴ヘルパーさんの手配とホテルのアドバイスをしていただいた、かごしまバリアフリーツアーセンターさん、観光のアドバイスをしてくださった堤さん、こぶしケアサービスの 福重 直行さん、福祉用具業者の皆様方にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。