沖縄二泊三日の旅
今回のご依頼は、早良区にお住いの80歳代の女性からでした。今から50年ほど前、東京で沖縄出身のご友人と出会い、沖縄のお話を聞いているうちに、沖縄へ行ってみたい、と思ったそうです。
 
ご本人様は、圧迫骨折などの既往はあるものの、日常生活はほぼ自立しています。しかし、体力の低下などあり、外出時にはお付き添いが必要で、弊社にご依頼がありました。
 
今回の観光ルートは、首里城、ひめゆりの塔、平和祈念公園、国際通りなど、沖縄本島南部が中心です。
 
体力に合わせて、車いすを使いながらのご旅行になりました。
 
ご本人様が一番楽しみにされていたのは、世界遺産首里城跡。ずっと、この日を心待ちにされていたのでしょう。「あーキレイ!感動しますね、来ることができて本当に良かった。」ととても喜んでくださいました。

お客様と首里城をバックに一枚

お客様と首里城をバックに一枚

お天気も良かったので、ホテルからの眺めも最高でした。

お部屋からの眺め

お部屋からの眺め

帰りは、国際通りで買ったかりゆしウエアを着て福岡へ。二泊三日の沖縄の旅、地元沖縄の魅力を少しでも伝えられていたら幸いです。

かりゆしウエアを着て、牧志公設市場へ

かりゆしウエアを着て、牧志公設市場へ