沖縄3泊4日の旅
 
「父と母が昔、沖縄旅行を計画していましたが、いろいろなことが重なり、結局行けずにいました。その父も亡くなり、母が行けるうちに沖縄に一緒に行きたいんです。」
 
ご自宅で介護をしている娘様からご依頼がありました。
 
お母様はご高齢で、要介護5。普段はリクライニング式の車椅子を使っており、お食事はペースト状のご飯を召し上がっています。
 
今回の旅行は、ゆったりとした行程で、首里城や美ら海水族館などのご観光をプランに組み込みました。
 
そして、ペースト食が提供できるホテルを手配し、介護用のベッドやエアマットなども準備しました。ご旅行当日は、3人の娘様と三女様の旦那様が参加され、とても楽しい旅になりました。

お客様とご家族様と一緒に記念写真

首里城では、守礼門でお写真を撮り、展望台、首里城内の散策を楽しんでいただきました。青空が広がり、朱色の首里城とのコントラストがとてもきれいでした。美ら海水族館では、大きなジンベエザメに、皆様、笑顔になっていました。その後は、コバルトブルーの海が広がる古宇島へドライブに行きました。

首里城にて

楽しい時間は本当にあっと言う間に過ぎていきます。心配されたお母様のご体調も大きなトラブルなく、3泊4日の旅行を無事終えました。

美ら海水族館

ホテルのお食事はとても美味しく、ペーストのお食事も色合いや器がとてもきれいで、このような配慮があるとたくさんの方が喜んでくれると思いました。

綺麗な器に盛りつけられたペースト食

お客様からは「あすもさんにお願いして良かったです。楽しかったです。」とありがたいお言葉を頂戴しました。
 
今回もホテル、福祉用具会社、レンタカー会社等、多くの業者様の力を借りて、この旅行が実現しました。本当にありがとうございました。