温泉の街、別府をご満喫
 
九州人は温泉が大好きです。今回のお客様も、温泉が大好きで仕事や旅行で全国各地に行っては、温泉を楽しんでいたそうです。
 
「また温泉に入りたい!」そんな気持ちから今回の旅行が実現しました。お客様は、脳梗塞を患い、要介護2。普段は車椅子を使っています。
 
旅先は九州でも有名な温泉地「大分県別府」。ご自宅から電車と特急列車を乗り継いでのご旅行です。

特急ソニックにて

特急ソニックにて

宿泊先は、海を一望できる露天風呂が自慢の「ホテル清風」さん。現地で入浴ヘルパーを手配し、安全面にも配慮しました。
 
露天風呂に浸かりながら見る海は、まさに絶景。お客様も肩まで浸かり、久しぶりの温泉を心ゆくまで楽しんでいただきました。

ヘルパーさんとお風呂に入りながら一枚

ヘルパーさんとお風呂に入りながら一枚

そして、入浴後はもう一つの楽しみ、ご夕食です。「久しぶりにこんなに食べたよ。美味しかった。」と笑顔になるお客様。
 
翌日は、車椅子でも参加できる街歩き「別府八湯ウォーク」に参加し、別府の歴史を学びながら、地元の人しか知らないような場所を巡りました。

竹瓦温泉の前で記念写真

竹瓦温泉の前で記念写真

お客様からは「楽しかった。また次の旅行でもよろしく。」と嬉しいお言葉を頂戴しました。