満員御礼!!

大相撲・春場所を観戦に行ってきました。
 
今回のご依頼は、柳川市内の病院に入院中のお客様。大阪で開催中の大相撲を観戦したいとの依頼です。
 
腸の閉塞・腹水・胸水貯留などあり、CVポートから点滴、医療用麻薬で痛みのコントロール等の医療的なサポートが必要です。病院のソーシャルワーカーさんを通じて、依頼をいただきました。
 
では、いつもどおり入院病棟へ事前相談にお伺いし、看護師さんとも情報交換しました。
しかし、お客様の病状は、前週の事前相談の際と、今週とでは、状況が異なります。
 
とり急ぎ、酸素業者と連携して、旅行中の際の酸素を手配。
輸液ポンプ、疼痛時の対処など、入念に事前準備をして、旅行に臨みました。
 
さて、当日、大阪府立体育館に近づくと、力士の入り待ちをしている人だかりに驚かれるお客様。「大阪場所は盛り上がっていますね~!」
 
中入り後、結びの一番に向けて、会場は徐々に盛り上がっていきます。大阪出身力士の「豪栄道!豪栄道!」の熱い手拍子とコール。ひいきの力士が勝った時の歓声と、負けた時の落胆の溜め息。ライブでしか味わえない臨場感です。
 
弓取式までご覧になり、府立体育館を後にし、ホテルへ向かいました。
「旅行にも行けますね。またお願いします」と、お客様から「次回も」という嬉しいお言葉を賜りました。

生の力士は迫力が違います

生の力士は迫力が違います