生まれ故郷へ

今回のお客様は、福岡市にお住まいの男性です。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)という神経の難病をお持ちです。
半年ほど前に大学病院に入院し、人工呼吸器を導入し、現在は退院されて、自宅療養中です。
 
このたび、退院して初めての外出に際し、私どもにサポートのご依頼をくださいました。
 
今回は日帰りのドライブです。目的地は、生まれ故郷の朝倉市。
そして、ちょうど季節は、キリンビール工場のコスモス畑が満開の時期ですので、立ち寄ることに決めました。
 
経管栄養セット・人工呼吸器のバッテリー・たん吸引器・アンビューバッグ等を入念に準備して、いざ出発です。
 
さて、当日、秋晴れの最高の日和です。
なつかしの生家をご覧になり、ご親戚にも会うことができました。
人工呼吸器も痰吸引も経管栄養も、順調です。
そして、ビール工場の「圧巻のコスモス1,000万本!」。
 
お客様と奥様、弊社大橋、そして理事の逆瀬川看護師もボランティア参加。
4人ドライブは、無事に帰途へ就きました。

写真はイメージです

写真はイメージです