転院の支援

今回のご依頼は、介護タクシー業者さんからの依頼です。
病院に入院中のお客様の転院に際し、看護師のサポートが必要とのことで、弊社に依頼をくださいました。
 
お客様は、80歳代。低酸素脳症の後遺症で、気切チューブ留置、経鼻経管栄養、末梢点滴、膀胱内留置カテーテルあり。意識レベル低下あり。移動中に、たんの吸引と点滴管理が必要です。
 
さて、当日、事前の情報収集と、当日の患者様の容体が、異なるのは想定内。
ですが、記録的な大寒波の影響で道路が大渋滞なのは、想定外でした。
 
いつもより倍以上の移動時間がかかります。介護タクシー内の人員や道具は限られています。ゆえに、車内でできることをちゃんとやって、安全に移動していただきます。

バイタルサイン、呼吸音、脈拍、意識レベル、尿量などを確認し、点滴管理・痰吸引。
車内温の調整、保温に努めて、転院元と転院先と連絡を取り合いつつ、無事に、転院先へ到着しました。

転院