11年ぶりの帰宅
 
今回のお客様は、ALSという神経の難病をお持ちのお客様。
 
長年、大牟田市の病院に入院し、人工呼吸器を装着していらっしゃいます(リクライニング車いす)。
 
このたび久しぶりに筑後市のご自宅へ一時帰宅される際に、私どもにサポートの依頼をくださいました。
 
さて、ご帰宅当日、あいにくの空模様でしたが、車の乗降の際は、さいわい雨も上がりました。
この日に合わせて、長男ご夫妻様も休みをとられて、集います。
お孫さん達も小学校の下校時刻になると、ランドセル背負って、帰ってきました。
   
そうしているうちに、在宅医の先生が、お顔を見に来られました。
数年ぶりの再会に涙を浮かべるお客様。

ご自宅のリビングにて

ご自宅のリビングにて

お孫さん達は少年野球のユニホームに着替えて、みんなで記念撮影しました。
 
実に11年ぶりの一時帰宅。
自ら建てられた家で、1時間半ほどの「なごやかな時」を過ごして、療養先へ帰られました。
 
 
~~~~~~~~
 
このたびのご帰宅に際し、ご協力くださいました、
ご家族様はじめ、病棟スタッフの方々、病院相談員さん、福祉タクシーさん、筑後小学校の教頭先生、在宅医の先生、
皆々様に厚く御礼申し上げます。