小倉へお墓参りとランチ

今回のお客様は、福岡市城南区の老人ホームにお住まいの幸子さま(84歳)です。以前は、毎月のように北九州市小倉南区の妹さんのところへ訪れては、おしゃべりを楽しんでいらっしゃいました。4年前に脳梗塞で倒れられて以来、一度も行っていないそうです。長女さんから私どもにご依頼を頂戴し、今回の旅が実現しました。

車椅子をお使いの幸子さん。私どもは、安全にお墓参りし、妹さま宅で楽しくランチしていただくために、準備を進めました。

さて、当日、幸子さん、妹さん、長女さんご夫妻、長男さんのお嫁さん、弊社大橋・大関の、7人で日帰り旅行です。

小倉南区へ4年ぶりのお墓参り

小倉南区へ4年ぶりのお墓参り

お天気にも恵まれ、お墓参りでは、いくつかのバリアを越えて、お参りすることができました。ランチの際は、私どもは別室をご用意いただき、そこで待機しておりましたが、リビングから何度も聞こえてくる笑い声。

皆様の、霊園で涙ぐむお顔と、ランチの際の笑顔。
「小倉に行くことができて、本当によかったです。」とのお言葉を頂きました。

私どもも今回の旅に関わることができて、よかったです。
いつでもお申し付けくださいませ。