旦那様のお墓参り

今回のご依頼は、福岡市西区から、うきは市へお墓参り。
要介護5のお母様を、お父様のお墓に連れて行きたい、とのご依頼を娘さんから頂戴しました。

普段からお母様の介護をしている娘さん。ただ、今回は初めての遠出であることと、お墓の前に階段があることを不安に思われ、弊社にお問い合わせくださいました。

台風が迫っていたため、直前まで時間の調整をし、当日を迎えました。この日に合わせ、横浜から長女さんとそのご家族様も来福され、合計10名の大所帯となりました。

出発前に、バイタルサインチェックを行い、いざ出発です。目的地に近づくにつれ、懐かしい景色が目の前に広がります。お母様と娘さんは、楽しそうに昔の思い出を話し始めました。

お墓に着きましたが、目の前には10段ほどの階段…
お孫さんの力もお借りしながら、車いすのまま安全に上ることができました。

お孫さんが優しくエスコート

階段を上り、旦那様のお墓を見た瞬間、お母様の目から大粒の涙がこぼれました。ずっと来たかったそうです。この日のために、リハビリも一生懸命取り組まれていた、と娘さんからお聞きしました。そのリハビリの成果でしょう。お母様は、道中、疲労感の訴えなどほとんどなく、安全にご旅行を終えることができました。

旦那様と墓前で再会する奥様

一つの目標に向かってリハビリに取り組む、そのリハビリが実を結び、「想い」を叶える。「旅」と「リハビリ」の理想の形だと感じました。今回で終わりではなく、次に繋がる一歩となりました。

ご家族様で墓前にて