共助社会づくり基金ニュースに載りました!
 
前年度、柳川市において三者協働で行ないました「柳川市おもてなしバリアフリーマップ作成事業」の記事が、福岡県共助社会づくり基金ニュースに載りました!!

基金ニュース

先月の事業報告会では、まだマップが未完成だったにもかかわらず、「すでに多くの結果や成果が出ている事業」として、審査委員の皆様から、高い評価をいただきました。
 
それは、調査した箇所が速やかに改修されたり、新たな観光資源が見つかったり、車椅子ユーザーの受け入れが広がったり、テレビで放映されたり等、数々の副次的な効果であり、地元の方々の協力がなくては得られない成果でした。

「動くことで、流れが出てきて、カタチとなる」という事例の一つと考えます。
 
地元柳川の皆様、協働パートナーの皆様、福岡県庁の職員様、サポート事業事務局員さま、そして寄付者の皆様に、厚く御礼申し上げます。