福岡県共助社会づくり基金ニュースに掲載されました
 
昨年度、あすもで取り組んだ「バリアフリーマップ」作成事業の様子が掲載されております。
 
取り組みのきっかけは、「出かける前に詳しい現地バリアフリー情報が欲しい」という車椅子ユーザーさんからのお声でした。
 
≪あすものバリアフリーマップの特徴≫
■■簡単に正確に現地のバリアフリー情報が分かる■■
360度画像が見えるシステムを使っているので、現地情報が目で見て分かります。(スマートフォンやインターネットを利用)。今までにない、新しいバリアフリーマップを多くの観光地に広げていきたいと思います。
 
当事業をサポートしてくださいました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
13322003_1036007109781031_8301481699874425033_n 

〇福岡県共助社会づくり基金とは
「共助社会」の実現にご賛同いただいた県民や企業の皆さんの思いを「寄附」という形でお預かりし、NPO・ボランティアが多様な主体と協働して地域課題の解決に取り組む社会貢献活動へとつなぐ基金。
イオン九州さん、マックスバリュ九州さん、ダイエーさん、アサヒビールさん、九州朝日放送さんなど多くの企業が支援されている基金です。(http://www.kifu.pref.fukuoka.lg.jp/

13240620_1036007416447667_8659285364166382158_n