あすも旅行記

付き添いサービス

【岡山から埼玉へ転院の看護支援】

【岡山から埼玉へ転院の付き添いサポート】
  
このたびは、
岡山市の市民病院にご入院中の患者様。その長女さんからのご依頼です。
  
お母様は、深部静脈血栓症、肺塞栓後、脳腫瘍をお患いで、
急速に歩行障害や失行などの症状が出ていらっしゃいます。
車椅子をお使いです。
長女さんがお住まいの埼玉県での継続療養と治療の目的で、ご転院となりました。
   
〜〜〜〜〜〜
  
埼玉県の国立埼玉病院へ転院するにあたり、
到着時間から逆算し、朝8時前に岡山市民病院を出発します。
  
新幹線の多目的室に乗って、3時間強で東京に到着です。
東京駅からは自家用車に乗って埼玉病院へ。
   
計5時間半ほどの行程で、無事に転院なさいました。
    
〜〜〜〜〜〜〜
   
私どもスタッフの役割は、
転院元と情報共有し、前日に岡山入り。
タクシーや自家用車への乗降車の介助。
新幹線内での飲食介助、内服介助、
バイタルサイン測定、オムツ交換、
姿勢の調整、尿カテーテル管理など。
そして、
転院先への引き継ぎをして、
完了です。
   
〜〜〜〜〜〜〜
    
ご家族様からは「私たちだけでは移動が難しかったです。ありがとうございました。」と感謝のお言葉を賜りました。
   
コロナ禍においても、必要な移動はあります。
ご依頼くださり、ありがとうございました。
    
(写真はイメージです。)

冬の岡山のイメージです。