北九州から大阪へ転院
 
今回のご依頼は、北九州市近郊のリハビリ専門病院から大阪府内の病院へ転院されるお客様です。脳出血の後遺症から半身麻痺と、けいれん発作がおありで、痰吸引が必要です。

長年住まわれて大好きだった大阪。
その大阪の病院へ転院するにあたり、弊社にサポートの依頼をくださいました。
 
北九州近郊の病院から介護タクシーで小倉駅へ到着。

手配していた介護タクシーにお乗りになるお客様

手配していた介護タクシーにお乗りになるお客様

新幹線みずほに乗って、新大阪駅へ。
新大阪駅からは再度、介護タクシーに乗って、転院先の病院へご到着。
 
移動が負荷なくスムーズに進むよう、フルリクライニングの車椅子を手配し、介護タクシー業者さんとJRの駅員さん、新幹線の車掌さんと連携して、移動の支援をしました。
新幹線では多目的室を手配し、胃瘻管理、痰吸引、オムツ交換等を行ないつつ、ご移動いただきました。

新幹線をお待ちになるお客様

新幹線をお待ちになるお客様

新幹線車内では、駅の数を指折り数えるお客様。
なつかしの大阪へ、無事に転院なさいました。
 
ご家族様から「こういう手配は、私たち不慣れな者では分かりません。お願いして良かったです。安心できました。」と、何よりのお褒めの言葉をいただきました。
 
あすもは、移動とともに安心感をお届けします。
 
~~~~~~~~
このたびご協力くださいました、ご家族様はじめ、社会福祉士さま、病棟スタッフ様、主治医の先生、スマイルケアタクシー様、介護タクシーあまみ様、JR職員様に、厚く御礼申し上げます。